女性脱毛症の治療薬についての比較検討

MENU

女性脱毛症の治療薬についての比較検討

 

女性脱毛症の治療薬としては、ミノキシジルやプラセンタ、スピロノラクトンなどがあげられます。薬を用いることによって、髪の発毛サイクルに働きかけを行い、大きな成果を得ている女性も多いのです。

 

ミノキシジルは通販でも人気の薬です。男性の脱毛症対策としても多くの製品が販売されていますが、女性脱毛症に効くものについても販売されているのです。FDA(米国食品医薬品局)でも薄毛や脱毛に対する効果の高い薬として承認されており、女性が使用できるという特徴も人気に繋がっています。

 

プラセンタはホルモンバランスを調節してくれます。発毛を促進させるためにはホルモンレベルでのアプローチが大切です。白髪から黒い髪に移行するという効果を持っているのも人気です。

 

スピロノラクトンは、女性の薄毛に効果が高い薬としての認識も高く、むくみや血圧降下などを目的に使用しているのも特徴的。心不全の治療薬としても選択されるものであり、女性が使えるという特徴としては、妊娠に対するリスク増加が見られないという点が大きなポイントです。

 

発毛効果のある薬は、継続して利用してこそ効果が得られるものなのです。それが、妊娠によって使用を中断してしまうと、今までの積み重ねが無駄になってしますのです。だからこそ、スピロノラクトンが人気となっているのです。